飲食店の集客率アップはホームページが鍵|アピールは広告で惹く

女性

リアルタイムの力

店舗

求められるオペレーターのレベルアップ

現在、テレマーケティングの持つ、「生の声がリアルタイムで聞ける」という特徴を最大限に活用するためには、オペレーターの能力にかかっているといっても過言ではありません。オペレーターには消費者が持っている疑問を解決したり、必要としている情報を的確に把握し、説明できる能力が要求されるようになってきています。消費者からの高い信頼を得ることが出来れば、新たな商品の購入や新規の顧客の獲得も期待できます。オペレーターの質が向上することが、今後の企業のイメージアップや売上アップにつながることになるといえます。

消費者はテレマーケティングを利用すべき

企業側から受ける電話がテレマーケティングだと誤解されがちですが、消費者が企業などに問い合わせなどをするサービスもテレマーケティングのひとつです。たとえば、購入した商品についての問い合わせや修理の依頼、改善して欲しい点などがあったときにテレマーケティングを利用するということができます。企業側に消費者の意見や要望が伝わることが、商品の改善や次の商品開発に役立つ情報となります。テレマーケティングを活用することで、消費者側と企業側のどちらにも利益をもたらすことになります。テレマーケティングの定義の中に「顧客満足の向上を実現する手段」という文言も含まれています。その実現のために、消費者としても一役買うことが出来るようにしたいものです。